Event is FINISHED

MEDIA WORKSHOP-How to tell a good story メディア・ワークショップ-どのように良いメッセージを伝えるか。

Description


イベント概要

クリエイティブプロデューサー/ディレクターのアドレアス・クランズラーさんが来て、どのように良いメッセージを伝えるか、について話してくださいます。

アンドレアスさんは、今まで、役者、オーディオブック作成(ドイツのベストセラーの一つ)、トレーラー(世界的な賞を獲得したドキュメンタリーを含む)、ビデオプレゼンテーション、コマーシャル、ミュージックビデオ、テレビ番組やドキュメンタリー番組なども手掛けました。

また、RTL、BBC、HillsongやNFLとのプロジェクトなどを手掛け、インターナショナル・マイクロフィルム大会でベストディレクター賞に選ばれました。

キックスターターキャンペーンでも成功を納め、現在、新しいフィルムプロジェクトをしています。

ワークショップでのトピックは:

1、なぜメディアなのか?-証のビデオ/ミニドキュメンタリー、自分のストーリーを伝えるには。
2、基本的なメディアの道具の組み立て。
3、良いストーリーには何が必要なのか。

Overview

Creative Producer and Director, Andreas Kranzler will talk to us about How to tell a good story.

He has worked on Acting, Audio books (listed on the German best-selling list), trailers (including international award winning documentary), video presentations/openers and commercials, major music DVD, prime time TV entertainment shows and documentaries , a 30 min documentary and several short films.

He worked on projects for clients such as RTL, BBC, Hillsong, NFL and many more.

Andreas has been awarded for "Best Directing" at an International Microfilm Competition in Macau, China and recently had a successful Kickstarter and is working on a long form short film out of that.

The Topic at the WORKSHOP include:

1, "Why Media? Testimonial videos/ mini documentaries - tell the story of who you are"
2, "Assembling a basic Media kit "
3. "What does a good story need?"


Event Timeline
Tue May 24, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Standard (Drinks and Snacks included/お飲物と軽食込み) ¥2,000

On sale until May 24, 2016, 9:00:00 PM

Venue Address
東京都豊島区池袋1-1-7 第2伊三美ビル B1F Japan
Directions
【北口徒歩3分】 北口の出口から駅と反対方向に線路沿いに直進。1つめの信号左手の大きい駐車場の奥を斜め左。 ”西京信用金庫””うたひろば”を抜け信号のある交差点を直進。平和通り商店街30m直進右手のガラス張りのビル地下一階。
【西口徒歩5分】 ロータリー右手奥のケンタッキーの隣西一番街を直進。3つ目の交差点右手にある駐車場を右折。 直進2つ目の信号左手の巣鴨信用金庫を左折。平和通り商店街30m直進右手のガラス張りのビル地下一階。
Organizer
SHINE Japan
30 Followers